2005年09月21日

パリの街角

35File0087.jpg

クローバーパリへ行ってきました!
・・・友達がね。
その時の思い出を絵にして欲しいと言われ、新築祝いに贈ることにした。
それがこの絵。(実物はF4サイズ)

これは彼女にとっては、ただの海外旅行ではなく、とても勇気のいる旅であり、目標であり、挑戦であった。
病気と闘っている7年の間には想像もつかなかったことかもしれない。
彼女が泊まったホテル、メトロの入り口、カフェを並べる。
できあがった絵を見て、その時の心情を思い出し涙したと聞き、こっちももらい泣き。
そんな思いで新居に飾られるこの絵は、ほんと幸せものです。

クローバーHPのギャラリー1にも追加展示してあります。


at 17:10|PermalinkComments(8)

2005年09月14日

ポスカ&レターセット

imgsheet_img2.jpgクローバーポストカードを販売させていただいている「ULTRAPOWDER」さんのページの更新が完了しました。
レターセットも加わり、ポストカードもこれでだいたい全種類選択できるようになりました。
おかげさまで、ベストセラーにも選ばれました。
これからもどうぞよろしく!

at 21:57|PermalinkComments(3)

2005年08月30日

カリグラフィ

kari.jpg

クローバー最近の絵の依頼の1つに、結婚式のウェルカムボードがあった。
おめでたくて嬉しい依頼だが、それだけにプレッシャーも。
ウェルカムボードということは、当然文字も入る。絵をメインに字は極小で、というご希望ではあるが、初めてだしどんな文字にすればいいのかと色々調べてみた。
結果、圧倒的にイタリック体のカリグラフィ文字が多いし、綺麗!
カリグラフィとは・・・アルファベットの書道とも言われる、手描きで描くクラシカルなデザイン文字のこと。
前から興味のあったカリグラフィ、これを機にマスターしてみるか!ということで、
さっそく画材屋へ。
最初は先の平らなマジックペンで充分と思ってたのだが、お手本の文字を見てみると、専用のペン先に水性インクを付けて描いてある文字の方が、強弱があって何倍も綺麗!
やっぱり水彩の透明感に惹かれてしまう。
で、そのペンと本、インク一式を購入、あとはちょちょいと練習して・・・のはずだった。

いやいや、これはなかなか手強い。
インクが思うように出ないし、ペン先の角度を45度に保つのが難しい。
そんな中、絵の方は無事仕上がって、いよいよ文字入れ。
最後に違う紙で何度も下書きしてみるが、うまくいかない。
そうこうしているうちに信じられないことが・・・!
仕上がった絵の上にインクがぽたぽた・・・・・・・・・・・・・・・困った
当然消えません。
これにはほんと泣きました。

もう2度と描けないよ~って思いつつ、泣く泣くまた1から描き直し。
(2回目に描いた絵の方が前より気に入ってるので結果オーライですが・・・)
結局文字はカリグラフィフォントをダウンロード(あるんですねー、何でも)して印刷した。
カリグラフィ恐怖症になりそうな今日このごろ・・・。
でも絶対いつかスラスラ描けるようになってやる!!

at 17:33|PermalinkComments(8)

2005年08月24日

旅のスケッチ展

sensei.jpg
クローバー以前通っていたスケッチ教室のお仲間から、スケッチ展のハガキが届いた。
場所が六本木なのでもちろん足を運ぶことはできなかったが、今って便利!
ネットでスケッチ展の様子が見ることができるのだ。→コチラから
←これは、先生の作品。先生の色使い、なつかしいなぁ。実際はもっと鮮やかな色なんだろうけど。勝手に載せて怒られるかな・・・?
写真も載ってる!先生痩せたなー。ダイエットしてたもんな。
他はもうほとんど知らない人ばかりだが、けっこう年上の人ばっかりでしょ?
こんな中で、みんなでリュック背負ってスケッチにでかけてました。
年齢なんか関係なく、とっても楽しくて、いつも教室の日が待ち遠しかった。

私が通ってた頃にも、年1回海外へのスケッチ旅行が開催されていたが、スケッチをメインにツアーを組んでいるため、普通のツアーより値が張るのでなかなか手がでなかった。
でも、普通のツアーだと時間にそこまで余裕を取ってるのはなかなかないし、連れがいると自分だけスケッチというわけにもいかないので、とっても魅力的。
特にパリツアーの時はすごく迷った。
後でみんなの作品を見た時は、どれももれなく素敵で、来年こそ!と思ったもんだ。結局大阪へ転勤になってしまったので実現しなかったが。
今年はオーストリア・チェコ。やっぱりどの作品も素敵です!

at 15:43|PermalinkComments(11)

2005年08月21日

絵のお仕事

クローバーmie&youさんのバナーを描かせてもらった。ダイアリーの第1日目の記念にということで、ケーキの絵。(三重のT2というモンブランのめちゃめちゃおいしいケーキ屋さんだそうです。いつか行かなきゃ。)
こんなちょっとしたことでも、人から喜んでもらえるなんて幸せ。
File0075.jpg

最近、考えていることがあった。
もっと本格的に絵の仕事につきたい。挿絵や絵本の仕事もしてみたい。でも、自分がなりたいのは本当にイラストレーターなのか?
少しの間だけだけどデザイン事務所でmacの仕事をしてたことがあるので、もちろんその道の厳しさは知っている。簡単に仕事が取れるわけでもない。臨機応変に画風や絵柄も変えなければならないし、納期も厳しい。
果たして、それでも今のように絵を描くことを楽しめるだろうか?好きでいられるだろうか・・・?
そんな時、立て続けに4件、絵の依頼をいただいた。
それぞれの人の思い入れのある風景や車の絵。
写真を見て絵を描くのは邪道かもしれない。でも、描いて欲しいと言ってくれる人がいる、喜んでくれる人がいる。
その笑顔を見た時の感動は他では味わえない。
自分の好きな絵を描いて、人のためにできることがある・・・って、こんな幸せなことってないんじゃないか。
やっぱ今の自分には、これが一番大切なお仕事かな!

at 22:33|PermalinkComments(16)